結婚
元気100選総合トップサイトマップ新着記事20世紀の出来事THE KISS|

海外旅行、フリープラン・添乗員付きもサクっと簡単検索
阪急交通社、旅行の大バーゲン開催中!

結婚祝いのお金に関するタブー

結婚サービス会社徹底比較!!

結婚祝いのお金に関するタブー
プロローグ 結婚 ブライダルスケジュール

結婚祝いはお祝い事だから何でもありだと勘違いされている方がおられるかと思いますがそれは違います。
結婚祝いにももちろんマナーやタブーとされていることがあるのです。
ここで結婚祝いの中でも「お金」に関することをご紹介してみたいと思います。
お祝い金として現金を贈る場合は「4」や「6」、「8」のように割りきれる数字は結婚祝いには向かない数字とされていますので、避けた方が無難です。
また4、「死ぬ」9、「苦しむ」を連想させるような数字も避けるようにした方がいいでしょう。
お一人でお祝い金を出す場合にはペアで1組という意味または喜びが重なるという意味での2万円か割りきれない数字の3万円を包むようにし、夫婦で渡す場合には5万円、7万円などがよいと思います。
以上が披露宴に出席する場合のお金に関するマナーやタブーですが、次に披露宴に出席できない場合のことについてご紹介してみたいと思います。
披露宴にせっかく招待されても、どうしても出席できないと言うことはあるものです。そういった場合にはお祝いとお詫びの意味もこめて披露宴の10日ほど前くらいまでに直接本人と会って、ご祝儀や結婚祝いの品物を渡すようにしましょう。このときの金額は1万円位が妥当ではないかと思います。
また、どうしてもそれもできないという場合には郵送で送っても構わないと思いますが、メッセージカードか何か添えて出すようにすると気持ちが伝わるのではないかと思います。
omiai.jpg


 
posted by 結婚準備 ブライダルスケジュール 記録の細道 at 12:04 | Comment(0) | 結婚祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚祝いのタブー

結婚祝いのタブー
結婚祝いを贈る

相手が「これが欲しい」と指定してきているなら別ですが、そうじゃない場合には最低限気を付けなければならないことなどを頭に入れておいて贈ってあげる必要があると思います。
結婚祝いには何をあげてもいいと言うわけではありません。

結婚のしきたり・マナーBOOK―婚約から新生活の準備まで

結婚のしきたり・マナーBOOK―婚約から新生活の準備まで

  • 作者: 岩下 宣子
  • 出版社/メーカー: 新星出版社
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 単行本



相手が「これが欲しい」と指定してきているなら別ですが、そうじゃない場合には最低限気を付けなければならないことなどを頭に入れておいて贈ってあげる必要があると思います。

結婚祝いとしてお金を包んで渡す場合には奇数の数がよしとされています。偶数は割れる数ですのでできれば避けるようにしましょう。ただし8万円の8は末広がりの数なので逆に喜ばれる数です。
また渡すお金は新札を用意しておくようにしましょう。

結婚式にご祝儀を持っていく際には袋はむき出しにせず、かならず風呂敷や袱紗などに包んでおくようにしましょう。
またご祝儀袋にある水引は結びきりというタイプのものを使うようにして、蝶結びは使わないようにしましょう。
また、ご祝儀袋に関してですが、よく色がついているタイプの袋が売っているので使う方がたくさんいると思いますが通常の披露宴の際にはあまり使わないようにした方がいいと思います。
二次会などちょっと砕けた感じの場所で使うようにする分には問題がないので、そのときに使うようにしましょう。
結婚祝いを品物で贈る際のタブーですが、「縁を切る」という想像がつく品物は避けた方が無難です。例えば包丁などの刃物類、壊れやすいガラス類などがそれに当たりますので注意しましょう。
また、カップや皿などを贈る場合には割れる数である2枚とか4枚とかは避けましょう。しかしペアで贈る場合は、二つで1組というように数えますので大丈夫です。




ウェッジウッド




posted by 結婚準備 ブライダルスケジュール 記録の細道 at 07:06 | Comment(0) | 結婚祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚祝いにもらって嬉しいのは?

結婚祝いにもらって嬉しいのは?
プロローグ結婚 ブライダルスケジュール

【癒しを贈れるギフト券】インテグラシー体験の商品券
 結婚祝いにいただくもので一番嬉しいのは「現金」「金券」だと思います。
結婚には色々とお金がかかります。なにかお祝いの品をいただくのに希望を言っても希望するデザインのものではないと言うことも多々あります。その上貰い物が他の人とダブってしまって困ってしまうということもよくある話です。
そこで何かと自由に使える現金や金券なんかが重宝されると言うことになります。

しかし贈る側からしてみたら現金なんて生々しくてなんかいやらしい感じがすると思う人もいると思います。そういった場合には商品券やちょっといいレストランの食事券やホテルや温泉の宿泊券などを贈っても喜ばれると思います。
ちょっと面白い手法として百貨店共通商品券、カード会社の商品券、ビール券、アイス券、お米券、音楽ギフト券などさまざまな金券を織り混ぜても楽しいのではないかと思います。
またカタログギフトなどを贈るのもよい方法だと思います。ある程度金額が決まった中から自由に選んでいただけます。選ぶ楽しみを贈るという意味でもよいですよね。
また旅行券なども重宝される贈り物ではないでしょうか。
以上のように直接本人達に聞いて詳しい指定をされたものでない限り、センスが合わなくて使ってくれない、他の人からもらったものがあるから使ってくれないと言うようになってしまうかもしれませんので、現金や金券なんかは一番現実的で好きなものを買っていただけるということで一番いい贈り物かもしれませんね。


posted by 結婚準備 ブライダルスケジュール 記録の細道 at 17:57 | Comment(0) | 結婚祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日
ソファーベッドスタイル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。